フォト
無料ブログはココログ

« S31HTにCM7.2-RC1をインストール | トップページ | Xi SIM での端末による通信可否 »

2012年5月18日 (金)

SO-03C と BIGLOBE 3G SIM や Xi SIM

ちょうど1週間前にAmazonマーケットプレースを見ていたら、SO-03C(Xperia Ray)の白ロムが\17,200(送料込)というのを見つけてしまい、すぐにポチっとしてしまいました。

以前から普段持ち歩くのに最適なサイズでとても欲しかったのですが、実質0円とかはあっても2年の縛りには耐えられないかなーと躊躇していたのでつい買ってしまいました。

買った状態のファームは「4.0.D.261」でした。

まずは、BIGLOBE 3G SIMのAPNを設定して試したところ、「通信サービスなし」表示はでるけれどもちゃんと通信は出来ているという状態。

だけど、この状態はあまりにも見た目がよろしくないので、どうすればいいのか調べた結果、ファームをアップデートすると普通にアンテナや通信アイコンがでるらしい。

しかし、現在普通にアップデートすると「4.0.1.c.1.21」になってしまい、なんとrootが取れないファームだとか・・・

そこで、以下のような事をいろいろと作業してしまいました。
・Flashツールで「4.0.1.C.1.9」にアップデート
※ネット上では「4.0.1.c.1.21」からのダウングレードとして紹介されていましたが・・・
・DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip でroot化
※Root/Unroot Sony Ericsson Xperia 2011 v1.4 without unlock bootloader だとGUIで操作できるようですが、やる事は一緒
・TitaniumBackupで「更新センター 1.0」を【凍結】にして、ファームのアップデート通知を表示されないようにする。
※これは再起動後から有効
・シャッター音をオフに出来るように/system/build.propの変更
    ro.camera.sound.forced=1  ->  0  に変更するだけで、シャッター音設定に「OFF」が出るようになります。
※別に悪さをするためではなく、小動物系の撮影や静かな場所では音は出ない方がいいというだけですけど。
    普通のデジカメなら音を出さない設定があるのに国内仕様の携帯はなぜって感じですが・・・

☆FlashToolやzergRushを使用する際にUSB接続のドライバーが必要になるので、事前に
    SEUS(SONY Ericsson Update Service)
    PC Companion
    をインストールしておく必要あり

という事で、SO-03Cが届いて翌日にはroot化という事になりましたが、元々保証なんて関係ないので気楽なもんです。
後はSIMロック解除をすればいいだけですが、公式の解除でもいいのですが、今後カスタムROMでも入れるならBootloaderのUnlockの方がいいのかもしれませんね。値段も安いですし。

ただ、現状特に他社SIMを使う予定は無いので、暫く使ってみてから考えようと思っています。

この後にやろうとしている事
・Clockworkmod Recovery のインストール
  色々いじっていると何があるか分からないので、NANDバックアップは必須でしょう
※今はマーケットアプリから簡単にインストール出来ようです。
・テザリング制限の解除
  MVNOのBIGLOBE 3G SIM等ではテザリング専用APNへの接続が出来ないため、「Network error occurred」となってしまうが、SQL DBの修正でOKとなる。
※なのになぜすぐにやっていないかというと、Xi SIMを契約して現在はSPモード接続しているため・・・

SO-03Cが届いて2日間BIGLOBE 3G SIMで運用していたが、デイタイムプランという事で外での通信時間が限られるのにこのサイズでは1日中持って歩きたいという思いからXi SIMを単体契約してしまいました。(SIM単体契約なので自由度は高いし)
これまではS31HT(HTC Aria)を使っていたが、場所によっては電波のつかみが悪く、電話やメールを使うにも支障があったので、試しに契約してしまったという事

FOMA端末なのになぜXIという感じですが、テザリングした時の料金を考えるとFOMA契約は避ける必要があり、将来的にはXi端末をゲットしてemobileは寝かせるとかしてなんて考えたため。

しかし、実際にXi SIMでテザリングしてみると1.5M程度しか出ない・・・
※BIGLOBE 3Gだと、時間帯によっては500Kを切るのだが、さすがにDoCoMo回線ではそのような事は無く安定している様子
同じ場所でemobileだと3M位なので、テザリングに関してはemobileを当面使い続ける事になりそう、ということでコストが一気に上がってしまう事になってしまった。
まあ、9月迄は割引があるので、10月からどのように運用するか考える事にしている。

Xi SIMではたしてどの程度の速度が出るのか早く試してみたいが、まだXi対応端末の白ロムは安くないので、夏モデル発売以降の値下がりを期待して待つ事にしましょう。
でも持ち歩くにはSO-03Cのサイズが最適だから悩ましいところではあるが・・・

« S31HTにCM7.2-RC1をインストール | トップページ | Xi SIM での端末による通信可否 »

Android」カテゴリの記事

SO-03C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585486/54736168

この記事へのトラックバック一覧です: SO-03C と BIGLOBE 3G SIM や Xi SIM:

« S31HTにCM7.2-RC1をインストール | トップページ | Xi SIM での端末による通信可否 »